教科教育
 

教育目標

少人数制による恵まれた環境の中、
自ら考える力を育みます。

一人ひとりの考えや、答えを出すまでのプロセスを大事にします。子どもたちは、自分の考えを伝え、仲間の考えを理解することによって、より発展した考えを生み出す力をつけていきます。それは、将来どんな分野に進んでも通用する「学びの基礎」となるのです。

,
音楽や造形を通して感性を磨き、
集団行動の中で豊かな心を育みます。

特色ある授業の中での表現活動、行事を通じての自然体験や人と人とのつながりは、子どもたちの「心と体」を丸ごと育てます。