お知らせ

造形作品展

2018.12.11

今年も造形作品展の季節がやってきました。

1階には1~6年生がつくった作品がずらりと並べられていて、とても華やかです。

P1230219 P1230222

造形の授業では、お手本を真似してつくるというような取り組みは極力させず、自分の心に浮かんだイメージを素直に色やかたちに表現することを心がけています。

なので一つ一つの作品がとても個性的で、同じものがありません。

また、作品それぞれにテーマがありますが、そのテーマをその子なりに試行錯誤したプロセスが見え隠れしています。

P1230213 P1230198 P1230190

P1230193 P1230202 P1230191

作品展では、各学年3つか4つの作品を出展しています。

内容はさまざまで、平面、工作、陶芸、版画、立体、木工などなど。

P1230200 P1230189 P1230232

P1230205 P1230215 

大人には表現できない、子どもたちなりの世界観に圧倒される作品ばかりです。

どれも力作ぞろいで、見ごたえもあります。

P1230208 P1230210 P1230204

P1230239 P1230238 P1230195

作品展の期間、子どもたちは他学年の作品をよく鑑賞しています。

鑑賞しながらその作品から伝わるメッセージを受け取ったり、新しいイメージを膨らませたり、もし自分がこの作品を作ることになったらという想像をしているようです。

 

造形作品展は来週の月曜日まで開催しています。

本校関係者以外の方で作品展をご覧になりたい方は、

12月16日(日) 9:00~11:30 で見学可能となっております。

ウィンターコンサートとあわせて、是非お越しください。

P1230237