お知らせ

4年社会科見学 小河内ダム~水と緑のふれあい館~小作浄水場

2019.06.22

6月21日(金) 4年生で最初の校外学習に出かけました。社会科「水はどこから」の学習の一環です。

最初は小河内ダムへ。バス車内から見える景色の変化を感じながら現地を目指しました。

目の前に広がる奥多摩湖。その水をせき止める壁。写真とは違う臨場感を体で感じました。展望塔から見えるのは奥多摩湖の反対側。その高さに圧倒されます。このスケール感味わうことができるのが社会科見学の良さです。

 

水と緑のふれあい館では3Dシアターなどで「水」の学習。クイズやオブジェを通してもたくさん学びました。

その後。小作浄水場へ移動。

浄水場の役目などのくわしい説明を受けました。川のにごった水が薬品で透明になる様子を実験で見せてくれました。

その様子や、説明のことばを一生懸命メモしている子ども達の姿が印象的でした。

教室では体感できない、生きた教材に多くの刺激を受けた一日となりました。