お知らせ

4・5年 星の学校

2019.07.13

7月11日(木)から13日(土)群馬県片品村へ、星の学校にでかけてきました。対象学年は4・5年生です。

2日目に日本百名山の一つ、日光白根山への登山を実施しました。天候が心配されましたが、無事に実施することができました。

4・5年生の縦割り班が8班。1つの班に山岳ガイド1名と教員1名がついて登山開始。

ロープウェイで標高2000mへ。そこから登山開始です。

森林を歩く前半は、『ヒカリゴケ』や『カニコウモリ』など珍しい植物を教えてもらいながら登りました。

時々雲が切れて、日の光が届きます。雨上がりの森がきれいな色合いを見せてくれました。

森林限界を越えると風が変わります。景色も一変。環境の変化を肌で感じました。

山頂はほとんどガスに覆われていましたが、ほんの一瞬晴れ間がおとずれました。その景色の素晴らしいこと…。

往復5時間弱の行程。いくつかの班は野生のシカに遭遇したとうれしそうに話してくれました。

関東以北で最も高い日光白根山。そこを登頂した達成感・充実感はかけがえのないものになったことと思います。

その日の夜、星を見に外へ…。前半は雲に覆われていました。しかし、後半雲がはれてきました。

東京では感じられない月明かりを感じながらも、いくつもの星を観ることができました。

「木星」、さそり座の「アンタレス」、「北斗七星」、「北極星」、「夏の大三角」…。貴重な時間を過ごすことができました。

5年生は4年生のお手本となるべく3日間がんばりました。4年生は、そんな5年生の姿を見て、来年自分たちが先輩としてがんばります。

1学期の終わりに、貴重な2泊3日を過ごすことができました。今後の学校生活につながることを期待しています。