お知らせ

6年 山の学校

2019.10.17

6年生は、2泊3日で山の学校へ出かけてきました。

お天気にも恵まれ、1日目は、竜ヶ岳の登山を行うことができました。

 

本栖湖の南側に位置する竜ヶ岳は、「小富士」ともよばれた山梨百名山になっている山です。

青く美しい本栖湖を眺めながら、登山開始。がんばって登っていくと、とても見晴らしが良く、山頂では、少し富士山を

見ることもできました。富士山の裾野に広がる樹海や遠くに見える西湖、さらに伊豆半島を眺めながらの登山は、とて

も気持ちが良かったです。

2日目は、山梨県などの郷土料理として知られている「ほうとう作り」をしました。

麺は、しっかりとこねて、のばし、また、こしが出るように、踏みました。

麺から作る、火を起こして、作るなど、野外炊飯では、各グループ作業を分担して、がんばっていました。

とても美味しく出来上がり、ほうとうの鍋が空っぽになるグループがほとんどでした。

夜は、キャンプファイヤーを行いました。暗くなるまでは、松明つくり、歌やダンスの練習、その後、自由遊びをしてい

ました。思いっきり体を動かす時間があり、気持ちよかったです。

キャンプファイヤーでは、暖かな火を眺めながら、歌ったり、踊ったりしました。火が小さくなってきたら、周りを囲み、

踊りました。自分のこと、仲間こと、これからのこと…。みんなで楽しむだけではなく、一人ひとりが、自分の心と向き合う

時間でもありました。

3日目は、雨が降ったりやんだりの天気でしたが、コウモリ穴の見学、バードコールづくりを行いました。鳥たちのえさ

やり体験では、掌に小鳥がとまり、かわいらしかったです。早めの解散となりましたが、大きな怪我や事故もなく、2泊

3日元気に過ごすことができました。