お知らせ

東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」に参加しました

2020.02.04
松屋銀座で1月29日(水)~2月3日(月)に開催された、第35回東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」に、今年も参加させていただきました。出展作品は、5年生の2作品、6年生の2作品です。
5年生の作品「私のデザインポートレート」では、自分の顔を写真からおこし、和紙や色紙を貼り付け、さらに絵具や鉛筆などで描き込み表現しました。「香りがくれた贈り物」では、様々なお香の香りを嗅いだ時にうかんだ世界を絵にしました。香りという目に見えない刺激のイメージを、自分の内面と向き合うことで形にしていきます。
6年生の作品「写真から始まるイメージの世界」では、自分の視点を大切にしながら、学校の中で気に入った空間をデジカメで撮影し、それを「音小のかけら」と捉え、イメージを広げながら空想の世界へと進んでいきます。「ドキドキ土器」では、土に触りかたちにしていくときに感じるドキドキ感やワクワク感を大切に、土器をつくってみるという題材です。
今年も、音小生一人ひとりの想いが詰まった、創造性溢れる作品の数々となりました。
ご観覧くださった皆様、ありがとうございました。