お知らせ

休校中・学校再開に伴う本校の取り組みについて

本校におきましては、子どもたちの歩みを止めないために、休校中に次のような取り組みをしてきました。

① 子どもたちへの学習課題の送付と、添削後の返送(ご家庭と学校間のやりとりによる学習指導)。
② Microsoft Teamsを活用した遠隔学習
・児童への連絡や、授業動画・音源などの配信をし、子どもたちがスケジュールに合わせて学習を進める非同期型方法。
・リアルタイムでの同期型方法と比べると、それぞれのご家庭の状況に合わせて学習できること、配信された動画や音源などは繰り返し視聴できること、通信環境への負荷が少ないなどの利点がある。
・動画は子どもたちの心や学習を支える趣旨で配信した。
③ 学級担任による全家庭への電話連絡(健康確認や、生活状況の把握)。
④ 本校スクールカウンセラーによる『カウンセラーだより』の配付と、電話相談受付。

特に、②Microsoft Teamsにつきましては「ご家庭へのアカウント配付と通信環境アンケートの実施」、「教員のオンライン研修会」(Microsoft Teams、Stream、Formsなど)を経て利用するに至りました。今回の緊急時の対応に限らず、学校の授業と家庭学習との学びの連続性や連携を今後も図り、学校再開後も、子どもたちへの学習フォロー、予習や復習のための利用、子どもたちからの個別の質問に答えていく活動などで、更に有効活用できるようにしていきたいと考えています。

学校の再開につきましては、東京都の「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を踏まえ、子どもたちの安全を第一に、6月1日より分散登校を始めました。
子どもたちを受け入れるための準備として、校内施設の使い方の検討や、学校生活を安全に送るための確認をしました。校内の消毒や換気に努め、感染防止のためのマスクの着用や手洗いを励行し、授業形態等の工夫をしながら学習活動を行っています。子どもたちの動線を考慮したり、トイレや休憩の取り方に工夫をしたりして、校舎内では密を防ぐようにしています。
ご家庭には、毎日の水筒持参と、登校前の検温、健康観察にご協力をお願いしています。Teamsを用いた学習も継続し、保健室やカウンセラー室からの心のケアも行いながら、引き続き子どもたちを支えていきます。