お知らせ

2学期始業式

今日から2学期が始まり子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。

子どもたちは、久しぶりに会う友達ととてもうれしそうに話しをしていました。

その後の各学級の朝の会では、落ち着いて担任の先生のお話を聞いていました。

 

1時間目は、テレビ放送での編入式と始業式でした。編入生は、立派に自己紹介ができ、各教室から「よろしくお願いします」の大きな拍手が送られました。

始業式での校長先生のお話は、「2学期も続くコロナ禍で、より制限されることが多いけれど、今できることを考えて、工夫しながら精一杯やっていきましょう」というお話でした。

行事の多い2学期です。例年どおりできないこともでてくると思いますが、ピンチはチャンスです。

子どもたちが自分たちの学校をより楽しくするために、「何ができるのか」「どのようにすればいいのか」を考え、実践し、うまくいかなければ改善していくという力がより身に付けられるよいチャンスでもあります。

今日から「今できること」を子どもたちと共に考え、子どもたちと共に一生懸命に取り組んでいきます。

児童委員会から運動会のスローガン募集のお知らせもありました。

昨年度は、「4色のきずなと共にかけぬけよう」でした。今年度はどのようなスローガンになるのか、楽しみです。