お知らせ

6年「英語」

2学期、英語の授業も始まりました。夏休みにはオリンピック・パラリンピックが行われ、子どもも関心があるテーマなので、最初の授業ではオリンピックについて扱いました。

「日本は何個金メダルをとった?」「全部で何個のメダルをとった?」「金メダルの獲得数で日本が3位なら1位と2位は?」等、メダルについて英語でやりとりを行い、写真を見ながらオリンピックについて振り返りました。ニュースなどで子どもたちもよく耳にしている内容なので、

“She got a gold medal. Her name is Momiji, and she is only 13 years old. What sport does she do?”

“He is her brother, and she is his sister. Do you know their names? They do Judo.”

“What sports were new at this Olympics?” 等の問いにもどんどん答えが返ってきました。学年が上がるほど、社会で話題になっていることに関する知識も多く、今回も深くやりとりができました。さすが6年生です。

今回の授業では、その後ピクトグラムを見て何のスポーツか考え、開会式のピクトグラムパフォーマンスを視聴し、一部のスポーツのスペルを音を頼りに推測しながらスポーツ名のライティングを行いました。

今後の授業では、パラリンピックに触れたのち、世の中で話題になったオリンピックスポーツ以外のピクトグラムを見て、何を表しているのか推測する活動をし、学校生活にまつわるピクトグラム作りをして英語のタイトルを考えるという活動に発展していきます。

英語の授業では、世の中で話題になっていること、子ども達の関心の高いことなど、子ども達が英語でも聞きたくなる・やりとりをしたくなることを取り入れることを大切にしています。