お知らせ

6年「音楽会」に向けて

6年生は11月の「音楽会」に向けて気持ちを一つにするために、また、最高学年として学校行事をつくる心構えをもつために、学年集会を行いました。

最初に校長先生から「学校はジグソーパズルのようなもの」というお話をいただきました。

「なぜジグソーパズルなのか。それは、3つの理由があるよ。

①1ピースでも欠けたら全体の絵は完成しないこと。

②一つとして同じ形がないこと。

③どのピースも同じ価値があること。

これは、行事1つとっても同じこと。だから合奏では、希望通りの楽器だから楽しくないではなく、合唱では、みんなが歌うからいいやではなく、一人ひとりが精一杯演奏し、歌うことが大切だよ。そうでないと「よい絵」は完成しないよ」と。

聞いていた6年生は、うなずきながら真剣に聞いていました。

 

また、音楽の先生からは、器楽合奏の曲が発表されました。

曲の主題は「感謝」と「がんばる人への応援」。これから練習が少しずつ始まっていきます。

昨年度は中止になってしまったので、2年ぶりの音楽会です。

6年生の「音楽会」へ向かう姿勢や子どもたちの奏でる音や声がどのように彩られていくのか楽しみです。