お知らせ

5年「社会科見学」(稲刈り)

本校では、「本物との出合い」を大切にした教育を行っています。

コロナ禍でできなくなったものもたくさんありましたが、少しずつ体験的な学びを実現していきます。

 

9月29日。絶好の稲刈り日和、秋晴れの下、5年生全員で府中市日新町の田んぼに稲刈りに行ってきました。

JAの方から、鎌の使い方、稲束の縛り方の説明を受け、稲刈り開始!

子どもたちは、二人組になって、稲の根元を刈り取り、5株ほど集めて、ひもで縛っていきました。

始めは、ぎこちない手つきでしたが、何回か作業を重ねていくうちに、少しずつ上手になっていきました。田んぼの3分の1ほどの稲刈りが終わったら、機械での稲刈りも体験させていただけました。

刈り終わったら、稲穂かけです。みんなでせっせと稲束を運び、あっという間に、黄金色の稲がまぶしく並びました。稲を刈り取った田んぼでは、たくさんのカエル、バッタ、カマキリ、コオロギ、なんと、ヘビにも出合え、子どもたちは、大喜び、大興奮でした。

一学期の社会科で学習してきた米づくりを、今回の校外学習で、より生きた学びにつなげることが出来た子どもたちでした。