お知らせ

1年「国語」

タブレット端末を使用しての学習を行いました。

来年から1人1台タブレット端末が導入されるにあたり、3年生に続き、1年生でもどういった場面でどのような学習が効果的かなどを研究しています。

 

タブレット端末を使用するにあたっての注意を事前に確認し、写真の撮り方などに慣れてきた1年生です。

今回は、物語文を音読する自分の様子をビデオで撮影し、姿勢や声の大きさ、はっきりと正しく読めているかなど、客観的に自分の姿をふり返り、より上手な音読を目指しました。

今までの学習なら、教師による指導・評価や互いに見合う相互評価が中心の学習でしたが、タブレット端末を使用し、客観的に何度もふり返ることでより深い自己評価ができるようになります。そして、具体的に次の目標につなげることもできます。

実際に子どもから「もっと、表情に気を付ければよかった」や「大きな声がもうちょっと出せたな」など、1年生でも立派に自己評価を行っていました。

 

今後も子どもたちがより深く学べるようにタブレット端末の効果的な活用の仕方を探っていきます。