お知らせ

5年「社会」

現在、5年生の社会は、日本の工業生産について学習をしています。

例年、この学習過程の一環で自動車工場の見学を予定していたのですが、コロナ禍ということで、見合わせざるを得ない状況になりました。

そこで、タブレット端末を活用してバーチャル工場見学を行うことにしました。

そもそも私たちの身の回りには様々な工業製品がありますが、いったいどこでどのようにつくられどのようにして届くのかを詳しくは知らない子どもたちです。

そこで今回、タブレット端末を活用し、自動車に限らず、お菓子や製鉄、音小らしく楽器など多岐にわたって作られていく様子や各企業の様々な工夫を調べ、まとめていくことを学習のねらいとしました。

子どもたちは、実際には見学できないけれど、自分の興味に応じてバーチャル工場見学を進め、友達にも「この工場、詳しく教えてくれるよ」や「つくられていく様子がすごい」と、Teamsを使って紹介し合っていました。