お知らせ

3年生 東京農工大学の留学生とのオンライン交流会

12月8日に東京農工大学の留学生と音小の3年生で毎年行っている国際交流会をオンラインで行いました。東京農工大学からは、中国、ウズベキスタン、タイ、カンボジア、アフガニスタン等、様々な国からの8人の留学生と大学の先生に参加いただきました。

交流会では、音小生からの英語のあいさつの後、「かんげいのうた」を日本語で歌いました。

音小生は一人ずつ、‟My name is ,,,. I like,,,. I can,,,.”と英語で自己紹介をし、留学生は日本語で自分の国について食べ物や伝統的な服装などの文化を紹介してくださいました。それに対して、音小生は活発に質問をし、留学生からも小学生にとお互いに質問もしあいました。

英語の勉強会ではなく、国際交流会です。緊張しつつも、一生懸命英語で自己紹介をする音小生の姿も、勉強中の日本語で自国について丁寧に伝えてくれている留学生の姿も、どちらにとっても刺激になったことと思います。留学生からは日本語で伝えづらい部分を英語で伝えてもらう場面もありました。

今回の交流会が、多文化を知る機会となり、同時に自国の文化に対する気付きとなる国際交流の機会であり、また英語という共通言語を学ぶ今後の学習へのモチベーションにつながる機会になったことと思います。

交流会の最後は、”If You’re Happy”の英語の歌を歌いました。ジャスチェーを入れて歌う音小生の姿を、留学生の方々が笑顔で聞いてくださっている様子が画面上で見ることができました。

今後は、授業の中で、留学生へのお礼のお手紙を英語と日本語で書き、プレゼントします。