お知らせ

5年生「星の学校」 7/7(木)~7/8(金)

7月7.8日の2日間、5年生は星の学校で、日光丸沼温泉に行きました。

7日朝、みんな元気揃って出発し、まずは日光白根山へ。ロープウェイに乗っている間に谷間の景色が変わっていきます。車窓の眺めを楽しみ、霧の中を抜けて標高2000Mの山頂駅に到着。お弁当を食べた後は、天空テラスで足湯に浸かったり、山並みの景色を楽しんだり、持ってきたiPadで風景写真を撮ったりしました。

宿舎の環湖荘に到着後、丸沼周辺の散策に出かけました。湖で水切り遊びをしたり、湖面に映る青空の写真を撮ったり、一面に咲くマーガレットやシロツメクサを見たり、きれいな石を探したり、のんびりとした時間を過ごしました。

夜は楽しみにしていた星空観察です。少し雲がかかり「七夕の満天の星空」とはいきませんでしたが、一つ二つと星を数えて、夜の散歩を楽しみました。 部屋に戻りソロテントの中に布団を敷くと、何だかキャンプ気分で楽しそうでした。

2日目は鳥の鳴き声で朝を迎え、青空と太陽がとても眩しく感じました。 一泊はとても短く、もう帰る支度となりました。テントの畳み方も部屋の整頓も、とても上手で手際よく進めていました。

環湖荘の方に別れを告げて、戦場ヶ原に出発。ここでもiPadを手に、景色の写真を撮りながら湿原散策をしました。熊笹の木道を抜けて、ゴール地点の湯滝に到着。目の前に広がる大きな滝は圧巻でした。みんな無心で滝を見ていました。

その後はバスに乗車し、一路国立へ向かいました。一橋大学西門に着くと、外の暑さに驚きました。日光の涼しさ、緑の中の静けさ、空気の美味しさ、友と過ごした楽しい2日間などを思いながら、子ども達は元気に帰宅の途につきました。