お知らせ

4年「図書」

4年生では年間を通しておすすめの本と好きな詩を一編紹介する活動を行っています。

子どもたちは発表に必要な内容をプリントにまとめたものをあらかじめ準備し、先生役としてみんなの前に立ちます。発表後には質問や感想をやり取りする時間があるので、様々な意見や感想を聞きあう中で、さらに本や詩の内容についての理解を共有していきます。

またプリントをまとめる作業を通して、それぞれが奥付を確認する習慣や引用のルールを少しずつ身につけていきます。

教員や大人が読んでほしい本を徐々に受け付けなくなる4年生の発達段階において、子どもたちの本を介した交流は読書意欲を喚起することに一役買っています。そのせいか音小の子どもたちは読書離れとは無縁です。