お知らせ

5年「稲刈り体験」

5年生は、10月11日(火)、6月に田植えに行った田んぼへ、「稲刈り」をしに行ってきました。

 

行く途中、6月以来、子どもたちは、田んぼに来なかったので、順調に苗が成長していることを、心から願っていました。これまで田んぼを見に行った子どもたちも、無事に収穫できるかどうか、不安を抱えている様子でした。現地に着いた子どもたちは、田んぼで、自分たちが植えた立派な稲を目の当たりにし、それを収穫できることを、とても喜んでいました。

 

まずは、鎌の使い方を、農家の方に教えていただきました。そのことを頭に入れながら、二人組で作業をしていきました。最初は、鎌の使い方や稲の持ち方などが難しくて、上手くいかない子もいましたが、次第にコツを覚えて、スピードが速まっていきました。40分くらいかかってみんなで刈り終えることができました。その後、機械を使っての作業も体験させてもらいました。同じ規模の稲を10分くらいで全部刈りとることができたので、子どもたちは、機械の有難さを実感していました。最後には、干して、落ちている稲穂一つ一つも無駄にしないように、大切に拾っていました。今回の田植えから稲刈りの体験は、子どもたちの貴重な体験となりました。