お知らせ

4年 ゲストティーチャーによる「ごみはどこへ」

4年生は10月19日にゲストティーチャーをお招きし特別授業を行いました。

ゲストティーチャーとしてお招きした方は、44年間、東京都清掃局のごみ収集作業員として勤めていた押田五郎さんです。押田さんは、図書室にある「シリーズお仕事探検隊 ごみ清掃のお仕事」の著者です。

4年生は今、社会科で「ごみはどこへ」という学習を行っています。この日までに子どもたちは、自分たちが出したごみがどのように処理をされているのかやごみ処理に関わる方々の苦労など学んでいます。

自分たちが学んできたことをもとにお話を聞いたことで、ごみ処理の仕方や工夫についてより理解を深めることができました。

押田さんが携わってきたごみ収集作業員の苦労や心ない発言を受けてきたことによる悲しさなども聞いたことで、子どもたちは、ごみ処理の知識だけでなくそこで働く方々の「心」についても感じることができました。

最後に押田さんは、「仕事中に皆さんから挨拶をしてくれることが本当にうれしいからぜひ、皆さんもお願いします」と、話していました。