お知らせ

高学年遠足

高学年の遠足は「玉川上水散策」に行きました。国立音楽大学の講堂に集合して、いよいよ出発です。手には特製の「遠足のしおり」を持ち、子どもたちは1年半ぶりの遠足にわくわくしている様子でした。

玉川上水を左手に見ながら、道端のアジサイや山百合に目を留め、川の中で優雅に泳ぐ鴨や、鯉を見付け、足元のミミズやカタツムリを発見しながら歩きました。途中の見影橋公園で休憩をして、タブレット菓子とゼリー飲料を食べて、また出発です。

「歩いていこう~♪」と、思わず口ずさんでしまう子どもたち。地図で確認をしながら、元気に歩き、拝島エコパーク公園で昼食を食べました。その後電車を利用して、福生駅からまた上水沿いの道を歩きます。ゴールの羽村取水堰まで、約9Kmを踏破しました。玉川兄弟の銅像の前でクラス写真を撮り、多摩川の雄大な流れと、取水堰の水の勢いに感動し、羽村駅で解散しました。

外でお弁当を食べることも、みんなで電車に乗ることも、そして、みんなで散策することも、本当に久しぶりでした。足は少々疲れましたが、心は大満足の遠足になったようです。